お見合いで婚活を成功させるためのお役立ちサイト

婚活中の男女必見!
素敵な相手とお見合いできる結婚相談所を紹介します。

先輩からのアドバイス

婚活の先輩が実際に経験した「お見合いでの失敗エピソード」を紹介してもらいます。お見合いする際は同じ失敗を繰り返さないように気をつけましょう!

お見合いで失敗した原因はコレだった!

結婚を決めたポイントは?」「お見合い結婚のメリット」に引き続き、高橋さん(42歳・男性)、佐藤さん(38歳・男性)、岡田さん(34歳・女性)のお見合い失敗談を聞いてみました。

実際にやってしまったお見合いの失敗エピソードはありますか?

高橋
「あまり女性慣れしていなかったので、初めはエスコートが上手に出来なくて、自分が奥の座席に座ってしまったことがあります。その時のお相手は微妙な顔をしていましたね…」
佐藤
「自然な気遣いって普段からしていないと難しいですよね。自分もドアを開けてあげることを忘れたことがありますよ」
岡田
「普段はあまり気にしない女性も、お見合いの席となるとちょっとしたマナーも気にするでしょうからね」
高橋
「それから、話をうまく繋げられなかったこともよくありましたね」
岡田
「事前にプロフィールがあるとはいえ、初対面の人と話すのは難しいですよね。私もカウンセラーさんに『質問に対してはい・いいえで完結させないで』と注意されました」
佐藤
「自分は仕事の話を振られると、どうしても難しい返答しかできなくて…。つまらないと感じさせてしまったことがありました」
佐藤
「それから、話が重過ぎるといわれた事もありました」
高橋
「どういう内容を喋ったんですか?」
佐藤
「将来どういう家庭にしたいとか子どもは何人くらいとか。相手も結婚を真剣に考えている方ですから、良いと思ったんですが」

具体的過ぎる将来像は、相手に「この人と結婚したらこういう家庭を築かなくてはいけない」と負担に思わせてしまうので、できれば交際開始後にしたほうが無難です。

男性は行動や会話を率先して引っ張っていかなくてはならない分、失敗しやすいポイントが多いので、心配な方は結婚相談所のカウンセラーさんと当日のシミュレーションをしておきましょう。

では女性側の失敗にはどんなものがあるのか、岡田さんにも伺ってみましょう。

岡田
「あまりに喉が乾いていて、男性より早く飲み物を飲み干してしまったり…ですかね」
高橋
「それぐらいは問題ないような…」
岡田
「私の場合、原因がよくわからないのにお断りされることがあって、何がいけなかったのかは今でも分からないんです」

女性は、男性よりも当日気をつけるべきポイントは少ないのですが、その分第一印象や容姿など、外見で判断される事が多い傾向にあります。お見合いに断られ続けた女性が、プロフィール写真の印象を清楚な印象から自然な笑顔に変えただけで成婚に繋がったという例もありますから、どうしてもうまくいかない場合は服装や写真を見直してみるのも良いでしょう。

では逆に、実際出会った!とんでもないマナーのお見合い相手

岡田
「いますいます!スーツもワイシャツもヨレヨレでまるで徹夜明けみたいだったり。なんだかよくわからない自慢話を延々されたり。初対面のくせに今まで付き合った人数とか、前の彼氏の話を聞いてくる人もいました」
佐藤
「そんなことお見合いの場で聞くことじゃないですよね」
高橋
「女性でも、異性慣れしていないのか下を向いて小声でボソボソ喋るので聞き取れなかったり、言葉がすごく少なくて会話が続かない方がいましたね」
佐藤
「今まで何人とお見合いした、前はこんな人だった、という話をされた時は返答に困りましたね」

お見合いの失敗パターンの多くは相手に対する配慮不足。相手は「もしかしたら将来の結婚相手かもしれない」と緊張しながら、話題や服装を考えてお見合いの場に来ています。真面目に結婚を考えているなら、相手にとって失礼だとあからさまにわかる態度はつつしみましょう。異性と喋るのが苦手でも、相手と真剣に向き合えばきっと気持ちは通じますよ。

では最後に、3人の先輩からお見合いを成功させるためのアドバイスをお願いします。

高橋
「自分が同じ対応をされたらどう思うか、考え直してみると失敗も減ると思います、頑張ってください」
佐藤
「緊張して失敗しても、誠実な態度で接していればお見合いの短い時間でもリカバーできるので、諦めないでください」
岡田
「1回1回の出会いを大切に!男性のちょっとしたミスや配慮不足は大目に見るくらいでいいと思います」

婚活成功者の皆様、ありがとうございました!