お見合いで婚活を成功させるためのお役立ちサイト

婚活中の男女必見!
素敵な相手とお見合いできる結婚相談所を紹介します。

婚活に結婚相談所のお見合いがおすすめな理由

本気で結婚を望んでいる方にオススメの婚活は、原点回帰の「お見合い」。なぜお見合いが注目されているのか、お見合いのメリット・デメリット、お見合いをセッティングしてくれる結婚相談所の選び方などを紹介します。

多種多様な婚活の中でなぜ「お見合い」が見直されているのか?

婚活といえばまず思い浮かぶのは、やはり大人数での婚活パーティーやイベント。そして、婚活サイトへの登録や街コンなどの気軽に参加できるスタイルのものでしょう。一方、お見合いというとちょっと堅苦しく、良家のご子息・お嬢様がするもの…というイメージがまだまだ根強いのではないかと思います。

ですが、お見合いは婚活が成功しやすい様々なメリットがある上、結婚相談所を介せば誰でも気軽にお見合いすることができ、決して敷居が高いものではないのです。

お見合いのメリット

  • 相手探しの段階からお任せできる
  • 相手の素性を事前に知る事ができ安心
  • 結婚が前提なので、結婚までスムーズに進む
  • 恋愛とは違い盲目的なところがないので、冷静な判断で相手を選べる
  • 仲人を通して断れるので、トラブルが少ない

お見合いのデメリット

  • 周囲の意見に流されることがある
  • 写真と実物の印象が異なることがある
  • 事前の情報で性格まではわからない
  • 一度に知り合える人数は1人
  • 仲人さんに謝礼が必要な場合も

やはり一番のメリットは、素性がきちんとしていて、自分の希望条件に合った相手を紹介してもらえること。婚活イベント等はプロフィールをごまかすのも簡単ですから、家族構成や勤務先はおろか年収までウソをつく人もいますが、お見合いは仲介者(結婚相談所の担当者や仲人さん)が事前に両者を把握した上でマッチングさせていますから、そういったトラブルはありません。

また、恋愛感情はゼロからスタートしますので、相手の良いところも悪いところも冷静に判断が出来るのも良いところかもしれません。

お互いに結婚を前提にしている&親の了解は得ている状態なので、結婚するのも障壁がなくスムーズです。また、断る場合も仲人さんにお願いすれば良いだけなので、気持ちも楽です。

デメリットもありますが、質の良い仲人さんであればある程度回避可能。最終的に結婚するのはたった一人なのですから、出会う人数が少なくても条件が合う人と出会えれば問題ありません。むしろ、お見合いは希望条件に合っている人や条件に近い人とだけしか出会いませんから、イベントやパーティーでの出会いより結婚までたどり着ける確率は高いです。

本気の婚活なら結婚相談所へ

お見合いスタイルの出会いのシステムはいくつかありますが、代表的なものをいくつか見てみましょう。

婚活パーティー・イベント

異性の参加者全員と数分ずつお見合い形式で会話をした後、フリートークタイムを利用して相性が良かった人や気になっている人と喋る事ができます。ただし、多くの人と会話するため記憶に残りづらかったり、人当たりが良く好条件の異性は競争率が高いため、その後きちんと話ができるかは運次第です。

また、女性の参加費が極端に安い場合は遊び感覚で参加しているケースもあり、そういった子に狙いを定めてしまうと折角の限られた時間を無駄にすることになってしまいます。

合コンセッティング・街コン

通常は複数名で会話するスタイルですが、フィーリングが合えば1:1で話すエリアを設けているイベントもあります。

参加する年齢層は比較的若く、友達の付き添いや男女分け隔てない仲間作りなど、参加者は様々な目的を持っています。ここでの出会いをきっかけにして交流を広げ、その先で相性の良い結婚相手にめぐり合う…という、非常に長い時間をかけた計画になってしまいます。

シングルスバー

お店によって異なりますが、その日お店にいる男女を1:1、2:2、3:3くらいの少人数で同じテーブルに座らせ、会話を楽しむ事ができます。上記2つのイベントよりはゆったりと会話する事ができますが、こちらも結婚を直接意識している人は少なく、仲間集めや彼氏・彼女募集の人が多くなります。こういったお店は都心部には多いですが、地方ではあまり見かけません。

結婚相談所

完全に結婚を意識している人だけが登録するところなので、お見合い→結婚、という流れが非常にスムーズに進みます。また、数打ちゃ当たる戦法ではなく、事前に自分のプロフィールと希望する条件を提示でき、お互いに合致した人だけに会うことができるので、時間やお金を無駄にする事もありません。相手のことを事前にある程度知ることができるし、一対一で話す時間も充分に確保できるため、婚活パーティーやお見合いイベントのような慌ただしさはありません。

しかし…多くの方は「相談所って敷居が高い」「お金がかかるんでしょ?」となかなか登録をしようとしません。婚活イベントやお見合いパーティーに参加してはみるものの、なかなか良い人にめぐり合えず、より多くのお金と時間を浪費してしまうわけです。

お金はまた稼げますが、過ぎてしまった時間は戻りません。もちろん自分自身も年を取るので、せっかくの好条件の相手が現れても「この年齢ではちょっと…」ということにもなりかねませんよ。

本気で結婚を目指すならば、参加者の意思が不透明なイベントより、「確実に結婚したい」という人が集まっている結婚相談所が一番良いのは明らかです。

自分に合った結婚相談所を選ぼう

結婚相談所、と聞くと昔ながらのイメージがありますが、現在は様々なスタイルで運営されています。

大手結婚情報サービス会社(成婚率3〜15%)
街中でもよく広告を目にする大手のサービス。街中のビルにオフィスを構え、多くのスタッフが在籍しています。登録時に基本的には自分で行動しなければいけないので積極性が必須です。セミナーやイベントなどを定期的に開催しており、お見合い以外で出会うことも可能です。複数の相手と同時交際も問題ありません。
中小規模の結婚相談所(成婚率5〜45%)
昔ながらの結婚相談所スタイルで、一人ないし二人で運営。担当者がお見合いの付き添いから交際中、成婚まできちんとフォローしてくれるなど、いろいろお任せできるので安心ですが料金は割高になります。中には悪徳商法のようなことをしているところもあるので、きちんと大手の結婚相談所連盟に加盟しているところを選びましょう。同時交際は基本的にNGです。
各自治体の結婚相談窓口
無料で相談・登録可能。同じ地域に住む人が対象なので全国規模のサービスと比べると登録人数はぐっと減ります。複数の条件に合致するぴったりの人を探すのは難しく、すこし条件を緩和すれば出会いがありそうです。
インターネットのみの登録型
登録はオンラインでOK。条件にマッチした人の情報がメール等で送られてきますが、サクラも多く実際に会える確率は低いです。スタッフの仲介も特になく、基本的には当人任せのあまり期待できないものです。

結婚相談所のスタイル以外にも、「料金がきちんと掲載されているか」「月額料金、初期費用が高すぎないか」など、料金面の不安がないことも大事です。なかなか良い相手を紹介せず月額料金を搾取し続ける業者もいるようです。

また、「解約時の条件がきちんと提示されている」「カウンセラーとの相性が合う」「プライバシーを大切にしている」なども、結婚相談所を選ぶための重要な要素です。

積極性・コミュニケーション能力に自信がある方は大手結婚サービス、いろいろなことをプロに相談して決めたい方は昔ながらの結婚相談所がオススメ。すでに結婚相談所に登録している人の中には、無料で利用できる自治体の窓口を併用して登録している人も多いので、こちらもぜひ登録しておきましょう。

運命の相手ときっと出会える!おすすめの結婚相談所はこちらでチェック