お見合いで婚活を成功させるためのお役立ちサイト

婚活中の男女必見!
素敵な相手とお見合いできる結婚相談所を紹介します。

服装・身だしなみ

お見合い当日に素敵な印象を与えることができる服装の選び方・身だしなみの整え方を伝授。第一印象で「素敵!」と思ってもらえる雰囲気作りをしましょう。

会って7秒で第一印象は決まってしまう!

お見合いは事前に相手のプロフィールなどを知る事ができますが、やはり大切なのは第一印象。

人間の第一印象はたった「7秒」で決まるといわれています。「はじめまして」程度のやりとりをしている、もしくは言葉を交わす前、待ち合わせ場所に歩いてくる間に過ぎてしまうくらいのごくごく短い時間です。

そんな第一印象を左右するのは、服や髪型などの外見です。服装での失敗は気をつければ事前に防げるものですから、以下のポイントを抑え、好印象をもたれるようにしましょう。

【男性編】スーツを格好良く着こなしましょう!

男性の服装は今も昔もスーツが一般的。毎日仕事で着用しているとくたびれてきたり、フケが溜まることもあるので、お見合い用のものは事前にクリーニングに出すなど清潔にしておきましょう。中に着るシャツもきちんとアイロンをかけ、ピシッとした状態に。自分でアイロンをかけるのが苦手な方も多いと思いますので、こちらもスーツと一緒にクリーニング店に頼むのがオススメです。

また、ずっと体型が変わらないからといって10年以上も前のスーツを着用するのもNG。スーツにも毎年トレンドがあり、シルエットやデザインが少しづつ変化しています。なるべく新しく、体型にぴったりフィットしたものを選びましょう。

そして靴ですが、「素敵な靴を履くと素敵な場所に連れて行ってくれる」という言葉があります。お見合いを素敵な出会いの場所にするために、靴もきれいに磨いておきましょう。

靴下は靴やスーツの色と合わせて、ダークトーンに。白は一見清潔そうに見えますが、学生っぽい&センスが無いと思われるので避けましょう。

カバンはスーツに合わせたタイプのものを。男性はポケットをフル活用して手ぶら、ということがよくありますが、見た目がスッキリとしなくなるのでなにかしらカバンを持ちましょう。カジュアルなバックパックなどは私服のときにしてください。

清潔感のあるポイントを押さえた上で、さらに上級なオシャレを見せるなら

  • ポケットチーフを入れる
  • ストライプやクレリック(襟が白)のシャツを着用する
  • リングタイ、ラペルピンなどをつける

などがオススメです。

【女性編】清楚なカラーの組み合わせを意識

女性のお見合い=振袖というイメージがありますが、最近は洋服で行く人のほうが多くなっています。男性と違い、女性の服は選択肢が豊富なので、迷ってしまいますよね。

白やピンクのワンピースが定番!と思われるかもしれませんが、膨張色のため少し太って見えてしまいます。体型が気になる方は、ネイビーやビリジアンなどのワンピースがオススメです。暗い色はお見合いに向かないとされているので、パールのネックレスなどでエレガントに演出しましょう。

また、上下セパレートしたものを選ぶなら、男性受けが良いのは白のトップスです。白は光を反射し、顔の色を明るく見せるので表情もより素敵に見えます。白のトップスならば、ボトムはどんな色でも相性抜群なので、困った時は是非チョイスしてみてください。

そして大切なのは「程よい色気」があること。清楚なだけでなく、女性であることを意識させるファッションに男性はぐっと来ます。とはいえ過度な露出をしろと言っているのではなく、品のある露出を演出するのです。

例えば首元からデコルテのラインや、ふくらはぎのライン、ひじから手首を見せるなど、ちょっとした露出でOK。全て出すと下品になるので、1つか2つで構いません。

女性は洋服、バッグ、アクセサリーなど選択肢が多く大変ですから、コーディネートに困ったら結婚相談所のスタッフや、デパートの婦人服売り場で聞いてみると良いと思います。

男性も女性も外見はとっても大事な要素。お見合い当日の服装をばっちり決めれば、そこから交際・結婚へ進展する確率もぐっと上昇しますよ!